au povo

auがついに新料金プランを出しましたね。

povo(ポヴォ)。
「point of view」などの言葉をもじった造語だそうです。

ドコモはahamo(アハモ)。
こちらも造語。

ソフトバンクは、Softbank on LINE。
こちらはふつうの英語。

新料金プランには新しい言葉を付けてわかりやすく、ということですね。

肝心の料金は、月額2480円で使えるauが一番安い。
3社ともに、使える容量は20GBですが、ドコモとソフトバンクは2980円です。

安い分、auのpovoには無料通話がありません。
500円のオプション(トッピング)をつけることができますが、そうなると他の2社と同じ価格です。

通話しない人はau、
通話する人はドコモ、
LINEをたくさん使う人はソフトバンク、

という区分けになりそうですね。

僕は、まだ迷うな~、、、

楽天モバイルもなんか出しそうですし、もうちょい様子を見てみます。